喘息の子供さんがおられたら、秋は特に掃除と「ダニピタ君」でダニ対策を


人気記事
ダニピタ君の1番お得な通販購入はこちら!
おすすめダニシート「ダニピタ君」の口コミ・評判のまとめ
ダニピタ君のトップページはこちら



うちの子は保育園児の頃、 毎年、9月になると喘息になりました・・・
1年に5回くらいですが・・・特に秋に喘息になることが多かったです
季節の変わり目で、朝晩寒い日もありますから、風邪を引かさないように と
異常に神経を使う毎日でした

 
 

 
 

喘息のお子さんをお持ちの方は分かっていただけると思いますが ゼイゼイ
ヒューヒュー 息苦しそうで親としては見ていられないですよね

 
 
ちなみに市町村によっては小児ぜん息患者医療費支給事業を設けているところもあります
川崎市は(気管支ぜん息またはぜん息性気管支炎)と診断された20歳未満のお子さんに対し、
小児ぜん息に係る保険医療費の自己負担額(食事療養標準負担額を除く。)を助成します。と

川崎市の場合↓
川崎市小児ぜん息患者医療費支給事業

全国のお問い合わせ先↓
https://www.shouman.jp/support/prefecture/

病院で吸入をしてもらいお薬を飲ませても普通のかぜとは違って、回復まで5日
くらいは心配な状態が続きます その間、親の私としても辛かったです

 
 
 
 
↓アレルギーの年齢別患者構成(厚生労働省調べより)
年齢別患者構成 厚生労働省

喘息子供に多いことがこのグラフからも解ります
 
 
 
 
↓防災と災害情報のニュースメディア・バザードラボより

 
 

今はですから喘息を引き起こしやすい季節です
特に9月と10月は、朝晩、寒い日もあり風邪をひいて喘息を引き起こす場合も多いですよね
でもそれだけではないのです
なぜ秋は喘息が起こりやすいのでしょうか?

 
 

 
 

秋はダニのフンや死骸が家の中に溜まる

 

 
 
 
は、夏の間に繁殖したダニが死んで、フン死がいが家の中にたまりやすい・・・
それがアレルギーを引き起こす・・・

 
 
ずっと風邪がいけないんだ!と決めつけていましたが もう一つ原因があったんですね
ダニフンや死骸がアレルギーを引き起こすと医学書に書いてありました・・・
当時は、ダニが原因なんてこと見落としていました

 
 

ダニはアレルギーの原因となり、小児ぜんそくでは原因の9割を占めるとも言われています。
死がいやフンが体に入ることで症状が出ます 

 
 
ダニのフンは0.01ミリほど、ダニの体の数十分の1の大きさです。
ダニは、室温25度から30度湿度60%以上の高温多湿を好みます
日本では梅雨の時期に増殖し、 寿命は2、3か月と言われています
涼しくなり湿度も低くなる秋になると死に死がいが家の中にたまるのです

 
 

秋は掃除と洗濯をこまめにしましょう

 

 
 
 
ではどうすればよいか?
掃除を頻繁にしていなければ、夏の間に増えたフンは部屋にたまります。
これらを体内に吸い込むことでアレルギーが引き起こされるため、
秋のこの時期、掃除機でダニの死骸やフンをぬぐい取る掃除はこまめにしてください

ジュウタンやカーペットはもちろんのこと
「布団」もです。 布団は人が長い時間過ごすため、ダニのえさとなる人のフケやアカ、
食品のかすなどが多く含まれているので、ダニが繁殖しやすいです。

 
 

布団は特に注意してください

 

 
 
 
布団の対策ですが、具体的には何をすればいいのでしょうか。

  • 週1回はシーツや布団カバーを洗濯する
  • 敷布団は、週1回以上、天日干し
  • ふとんの両面に掃除機をかける

 
 

まず、週1回はシーツや布団カバーを洗濯すること。
ダニのフンは水に溶けて流れ落ちやすいです。

 
 

敷布団は、週1回以上、天日干しをしてください。
湿気が取り除かれダニの繁殖を抑えられるからです。

 
 

その後、ふとんの両面に掃除機をかけることも重要です。
干すだけでは湿気は取れますが、死がいやフンを取り除くことはできないです。
週に1回は、1平方メートルあたり20秒くらいかけてゆっくり丁寧に吸い取ることが大切です。
布団専用のノズルで吸い取るのがベストです

 
 

もう一つ ダニ捕りシートも仕掛けておいて

 

 
 
ダニは、高温多湿を好む為、冬は温度・湿度ともに、ダニの好む環境ではありません。
が、現在の住環境はこたつ・エアコン・電気カーペット等の暖房機器や加湿器の普及により、
人間が過ごしやすくなった一方で、ダニにとっても、一年中過ごしやすい環境になりました。

 
 
布団の中は人間の体温と汗で高温多湿になり、さらに冬場の乾燥で皮膚の角質がはがれやすく、
ダニのエサが豊富です。冬は、他の場所が過ごしにくい分、
高温多湿で豊富なエサがある布団にダニは集まりやすくなります。

 
 
ダニ対策は、梅雨時期~夏のみ行うのではなく、1年中、継続して行って頂く事が重要です。
 
 

ダニ捕りシートは「ダニピタ君」がおすすめです

 



(↑画像クリックで「ダニピタ君」のサイトへジャンプ)
 
 
 

「ダニピタ君」はダニを生きたまま捕まえる事で、ダニの死骸が飛散せず、
ハウスダストが減少します。

 
 
《商品の特徴》
1.殺虫剤を使用していないのでお子様やペットのいるご家庭も安心
2.生きたまま捕まえる事で、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。
3.ダニが好む香りの誘引剤を使用し、日中隠れていたダニをおびき寄せ、捕獲する全く新しいダニ対策
4.一枚一枚丁寧に縫製している安心の日本製
5.気になる所に置いて、3ヶ月後、集まったダニをシートごと捨てるだけ

 
 

私も以前ダニ被害に遭いました

 
 
ダニ写真     
 
 
「ダニピタ君」のおかげで今は収まりましたが・・・
私としては、うちにダニはいないし 私は丈夫だし と都合の良い考えでおりました
がそうではなかった。油断していました 掃除も自分ではしているつもりでしたが・・・

 
 
子供も大きくなって、喘息の発作もなくなり、調子良くなっていたから油断していたんですよね
 
 

掃除機いらず!ダニシートなら布団のダニもソファーのダニもダニ対策が行える!

 



 
 
 
ダニシートはゴキブリホイホイのように誘引物質でおびき寄せて捕獲するので
床の上、カーペットの上のダニ対策はもちろんのこと
布団の中にいるダニソファーの奥に潜むダニも、
外におびき寄せて退治することが可能です
ダニシートはダニピタくんがよいです
( -`ω-)b
 
 
「ダニピタ君」の口コミはこちら
 
 

ダニピタ君を取り扱う通販販売店の価格を比較

 

 
 
 
こちら、ダニピタ君を取り扱う通販販売店の中で
私が安全性を確認おすすめしている販売店の一覧と価格比較表です
※詐欺の被害に遭わないように、有名どころのダニピタ君販売店の利用がおすすめです
(>_<)

 
 
 
 

販売店名 価格 備考
Amazon 5,400円(5枚入り) 売り切れ状態
楽天市場 5,400円(5枚入り) 送料無料
yahooショッピング 5,400円(5枚入り) 送料無料
ダニピタ公式販売店 5,400円(5枚入り) 送料無料、定期だと3,980円

 
 

Amazonではダニピタ君はいつも売り切れ状態です
Amazonダニピタ君の入荷日はわかりませんが
入荷してすぐ売り切れているようですね
(Amazonでの値段は他の販売店と変わりません)
(´Д`;)

 
 
ダニピタ君は、単品(1セット5枚入り)だと
楽天でも公式サイトでも、どこでも同じ価格で販売しておりますヽ(*´∀`)ノ

 
 
ダニ退治シートならダニピタくん




(↑画像クリックで公式サイトへジャンプ)
 
 
 
 

ダニ捕りロボよりも、ダニピタ君のほうが安くて優秀!
皮膚がかゆい!チクチクして不快。眠れない?
そんな時は、「これ」をお部屋に置いてください。
「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。



ダニピタ君のトップページはこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ