内犬(家の中で飼う犬)はダニ対策しやすいけど、外犬(外で飼う犬)のダニ予防はどうすればいいの?


人気記事
ダニピタ君の1番お得な通販購入はこちら!
ダニピタ君の口コミ・評判はこちら!みんなの評価は?
ダニピタ君のトップページはこちら



小型犬や猫といった、小さい犬(室内犬)だと
人間と同じ環境で生活しているので、ダニ対策がしやすいのですが
中型~大型犬の外で飼う犬(柴犬とか)は
どうやってダニ予防すればいいのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

おすすめは、ダニよけできる
ダニスプレー犬小屋に毎日かけて
小屋の周りをダニよけシート
敷き詰めることです、また
暑い夏は2週間に1度は洗いましょう

室内犬はダニ対策するのが簡単

 

 
 
 
チワワやダックスフンド、ヨークシャテリアといった
室内犬だと、ダニの被害に遭うリスクは
(外で飼う犬よりかは)かなり低いと言えます

( ‘-^ )b

 
 

室内犬は、家の中で飼うため
外に比べて虫の数(ダニやノミ)は極端に少ないし
人間と同じカーペットやソファーを使えますし
掃除もしやすいためです
(*´∀`)♪

 
 
また、室内犬は鎖につながなければならない外犬とは違い
小屋に入れっぱなしにせず、多くの人が家の中で放し飼いにしています
家の中を歩き回れる&走り回れるので
犬小屋や庭で地面にベタっとして寝ていることが多い外犬に比べて
ダニが体に付着しにくくなっています
m(_ _)m

 
 

※ちなみに、田舎で猫を飼っている場合は
猫が自由に家と外を出入りできるようにしている家庭が多いため
草むらを散歩してきた猫家にダニをもちかえる危険性が高いため
ちゃんとダニ対策・ダニ予防をしておかないと、いつのまにか
家中ダニでびっしり!なんてことにもなりかねません
1週間に1度はお風呂に入れるべきですね
(´Д`;)

 
 

室内犬だとダニ予防対策も行いやすいのですが
外で飼っている犬の場合はどうすればいいのでしょうか?
それでは続いて、犬小屋で寝ている外犬
おすすめダニ予防方法をご紹介していきます
(`・ω・´)

 
 

犬小屋で飼っている犬のダニ予防方法

 

 
 
 
外の犬小屋で寝ている犬は、非常にダニの被害に遭いやすいです
ダニやノミが多くいる外で生活しているのと
鎖に繋がれているため普段あまり動けないのでダニが付着しやすいというのが
外犬がダニの被害に遭いやすい理由なのですが
犬小屋で飼っている犬ダニ・ノミ対処方法はどうすればいいのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

犬小屋で飼う犬のダニ予防方法として、私のおすすめは
①ダニよけのダニスプレーを犬小屋に毎日吹きかける
②ダニ取りシートを犬小屋の周りに敷き詰める
・・で、実際に私の友人はこの2つを徹底しています
( -`ω-)b

 
 

紹介した犬小屋のダニ対策のポイントその①

 



ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー

 
 
 
ダニよけのスプレーの効果は、外だとあまり長持ちしません
できれば朝晩、毎日犬小屋に吹きかけてください
※殺虫成分のあるダニスプレーだと犬に有害なため、天然の自然成分のダニスプレーを使ってください

 
 

おすすめのダニスプレーはママの為のダニスプレーです
自然由来のダニが嫌がる天然成分をスプレーして、ダニを寄せ付けないダニスプレーで
殺虫成分は入っていませんが、人体(犬)には無害!
もともと赤ちゃんのベッド&布団のダニ対策として人気の商品です
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
ママのためのダニスプレーの口コミや効果をレビューの記事こちら!
 
 
ママさん専用「ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー」

ママのための自然派ダニスプレー

 
 

秋~冬といった寒い季節は
犬小屋に、湯たんぽ&毛布を入れるはずですが
犬小屋の毛布もダニ&ノミが沢山ついてきますので
犬が使う毛布にも、紹介しているママの為のダニスプレーを吹きかけるか
できれば3日に1度~1週間に1度は毛布を洗って、取り替えてください
m(_ _)m

 
 

紹介した犬小屋のダニ対策のポイントその②

 



新しいダニ対策

 
 
 
ダニ取りシートなる、ゴキブリホイホイのダニバージョンみたいな
商品が通販で販売されています
こちらも、人体やペットに無害です
(犬が舐めても大丈夫)
m(_ _)m

 
 
ダニ捕りシートは、ダニが好むニオイを発して
ダニをおびき寄せて捕獲してしまうシートで
もともとは寝室やお部屋のダニを退治するための商品となっておりますが
これを、犬小屋の周りに敷き詰めておけば
周りから攻め込んでくるダニノミから犬小屋の中で寝ている犬を守ることができます
( -`ω-)b

 
 

※ただし!注意点があります
犬小屋がある外でダニ取りシートを使う場合は
そこらへんのダニがうじゃうじゃとダニ取りシートに捕獲されに来るので
ダニ取りシートの捕獲できる許容量がすぐにいっぱいになります
家の中だと、通常3ヶ月は長持ちしてくれるダニ捕りシート
だと1ヶ月くらいが限度です

(>_<)

 
 

※もうひとつ注意点!
犬小屋のすぐそばにダニ取りシートを置かないでください
ダニ取りシートを置くときは、犬小屋から1~1.5mくらい離しましょう
あまり犬との距離が近いと、ダニ取りシートをかいくぐった運の良いダニが
犬にたどり着いてしまいます

犬小屋から1.5mくらいはなしておけば、ダニ取りシートをかいくぐっても
犬にたどり着く前に、再びダニ取りシートの方に向きを変えて歩き出し
うまいこと捕獲されてくれるはずです

(`・ω・´)

 
 

※追記!
格安で購入可能なダニ取りシートについては
「ランキング圧倒的1位のダニ取りシート、ダニピタくんのレビュー」をご覧下さい
( ‘-^ )b

 
 
ダニピタ君の通販販売店はこちら↓↓↓
新しいダニ対策!【ダニピタ君】

「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。【ダニピタ君】公式サイトはコチラ

 
 

犬小屋で飼う犬のダニ予防をまとめると

 



 
 
 

・ダニよけのダニスプレーを犬小屋&毛布に朝晩毎日吹きかける
(日中でも家にいられる場合、暇があったときにこまめに吹きかけてください)
・ダニ取りシートを犬小屋から1m~1.5mくらい離して敷き詰める
(外でダニ取りシートを使う場合、寿命は1ヶ月が限度です)

 
 
以上のダニ予防のポイントを守って
犬が快適に暮らせるようにしておきましょう
( -`ω-)b

 
 
 
 
 
 

ダニ捕りロボよりも、ダニピタ君のほうが安くて優秀!
皮膚がかゆい!チクチクして不快。眠れない?
そんな時は、「これ」をお部屋に置いてください。
「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。



ダニピタ君のトップページはこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ