ダニによる人体への影響について、知らなかったでは済まされない!?


人気記事
ダニピタ君の1番お得な通販購入はこちら!
ダニピタ君の口コミ・評判はこちら!みんなの評価は?
ダニピタ君のトップページはこちら



知らなかったでは済まされない!
梅雨のジメジメした時期に大量発生する
嫌な害虫である「ダニ」
今回は、ダニ人体への影響について解説していきます
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

ダニ身体への影響
簡単に説明していきます
ただ単に、噛まれると
かゆみを引き起こし腫れる
・・だけではありません

ダニに噛まれると、とってもかゆい!だけじゃない

 



 
 
 

ダニに噛まれると、ダニの唾液のせいで
噛まれたところがぷっくりと腫れて
同時に痛み・かゆみを引き起こします
(>_<)

 
 
・・・と、ここまでは
普通の他の虫、例えば蚊なんかに
刺されたときとあまり変わりませんが
ダニの場合は、よりやっかいな
人体への悪影響を与えてしまうんですよね~
(;_;)

 
 

ダニによる人体への影響について

 



 
 
 

ただし、あまり掃除をしない環境やジメジメとしてかびが生えちゃう様な環境で
ダニ(チリダニなど)が大量発生することがあります
また、開けっ放しの食品類にもコナダニが湧くことがあります
これらのダニの数が増えてくると、このダニを食べる
別のダニ(ツメダニなど)の数も増えてくるのですが、
増えすぎると人間の柔らかい皮膚(首筋・お腹)を刺咬すことがあります

 
 
ダニは、大量発生すると
刺されたところだけでなく、
ダニの死骸を吸い込むことにより
アレルギー症状を発生させることもあります
(つд⊂)

 
 

・呼吸器疾患(ぜんそく)
・アトピー性皮膚炎症(皮膚疾患)
などが有名なダニ被害の例ですね
子供を育てている方は、毎日掃除や換気を行い
ダニが発生しないように心がけておいてくださいませ
m(_ _)m

 
 

※私のブログでは、様々な
ダニ対策方法や1年中手軽に行える
ダニ退治グッズをレビューしております
1番おすすめのダニ退治グッズは、トップページに
詳しくご紹介しておりますので、ぜひ一度
ダニ対策方法ブログトップもご覧下さいませ
(*´∀`)♪

 
 
 



 
 
 
 

日本一高いと噂の納豆、本当は美味しくなかったの?
二代目福次郎の評判と通販購入方法についてのブログはこちら
ヽ(*´∀`)ノ
 
 
 
 
 
 

ダニ捕りロボよりも、ダニピタ君のほうが安くて優秀!
皮膚がかゆい!チクチクして不快。眠れない?
そんな時は、「これ」をお部屋に置いてください。
「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。



ダニピタ君のトップページはこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ